いちひろ257号

いちひろ257号(11月号)をアップしましたので、ご覧ください。

今回のいちひろの記事は、
9月末にバチカンで開かれた「世界諸宗教平和祈りの集い」に
参加された幹直さんの通訳裏話です。
同時通訳がスムーズにいくのは下準備の賜物なのですね。

ところで、毎月のいちひろをご覧頂いている方は、お気づきかもしれませんが、
最後のページ、役割表の左側に「今年の実績」という欄がありまして、
初席者、おさづけの理拝戴者、修養科生、検定講習、三日講習会
いずれも実績「0名」となっています。

いよいよ残すところ今年もあと1ヶ月。
「0」ならびは少しさみしいなぁということで、
会長からのお達しで、奥さんが「三日講習会」に参加することになりました。

月次祭講話にて、この経緯のお話があり、
ゼロ解消に協力してもよいという方がいらっしゃれば
ぜひ、よろしくお願いします、と申し上げたところ、
なんと2名の方が三日講習会に参加してくださることになりました!

私は教会活動において、そのような「実績」を数えて
「成果」を示す事が個人的にあまり好きではないのですが、
きっかけとなることもあるんだなぁと思いました。