いちひろ258号

いちひろ258号(12月号)をアップしましたので、ご覧ください。

↑「今年の実績」欄をご覧いただきましたでしょうか?
おかげさまで3日講習会に2名と掲載する事ができました。

一年の納めの月次祭も、おつとめの人が欠けることなく、
滞りなくつとめさせていただきました。
ありがとうございました。

月次祭講話の中で、
「まいたる種はみなはえる。末代腐る根はなし。」

という言葉がありました。
最近会長はこの言葉をよく口にしている気がします。

すぐにご守護(ご利益)をいただきたいのが人間の常だとは思うのですが、
本当のご守護とは何か、病気の人が完治するだけがご守護ではなく、
一生のトータルで見た際、つまり10年20年30年、
または次の世代へ引き継ぐというロングスパンで
物事を考えることも必要ということのこと。

若輩者のわたしには、完全な理解はむずかしいですが、
いつか、あの言葉は本当やったんやなぁと思う日が来るのでしょう。

ともかく、今年も1年、いちひろネットをご覧頂きありがとうございました。