いちひろ285〜288号のアップお知らせとトピックス

いちひろネットをご覧いただきありがとうございます。
教祖130年祭を迎え、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

年始からの「いちひろ」をまとめてアップしましたのでご覧ください。

いちひろ285(元旦)号ダウンロード
いちひろ286(1月)号ダウンロード
いちひろ287(2月)号ダウンロード
いちひろ288(3月)号ダウンロード

元旦号と1月号の安井家のいんねんの話、
あらためて読み、私自身のいんねんの自覚の薄さにハッとしました。
(このように活字に残していただいてありがたい・・・!)
またその中で、以下の文章が目に留まりました。

「徳を積むということは、我がことでなく、人に尽くしていくこと」


日常の目の前のことで精一杯になって、
このように肝心なことをつい忘れてしまっていました。
時々バックナンバーを読み返してみるのもいいかもしれません。

ところで、実は当教会では色々と動きがありました。
いずれも「いちひろ」に掲載されていることばかりですが、トピックスとして・・・。

  • おぢばの南棟地下二階のシアターで一広の夕づとめの様子が映写されています。
    4月の教祖誕生祭ぐらいまでとのことで、おぢばがえりの際はぜひご覧ください
  • 教会北側のふしんが始まりました
  • 「一広タイ集団所」という名前をいただく(予定)
  • 安井幹治さんが3/20、教会で結婚式を挙げました。

ぼーっとしていると、動きに取り残されそうです・・・!

いちひろ284号をアップしました

こんばんは。2015年も大晦日になってしまいました。
遅くなりましたが12月のいちひろをアップしましたので、ご覧ください。

いちひろ284号ダウンロード

この年末年始、教会はまたもやタイからの帰参者で大にぎわいです。
カイちゃん、ピーちゃん、そしてカイちゃんの高校時代からの
同級生のトーフさんが帰って来られています。
第二の実家のように思ってくださっていて、
私も実は親戚なんじゃないかと錯覚するほどです。

さて、来年はいよいよ教祖130年祭です。

今年は私自身も色々とあり、バタバタと駆け抜けた一年でした。
両の父の入退院や、私自身が仕事でぶつかった大きな壁など、
親神様の手引きを強く感じるできごとが多くありました。

大変な1年でしたが、振り返ってみれば
自分を成長させていただいたありがたい1年でした。
今はとても穏やかな気持ちです。

年初にいちひろに書かせていただいた、
持病の腹痛については、少し改善したかなぁと、
そんな気はしますが、相変わらず痛みはやってきます。
しばらくはうまく付き合っていこうと思っています。

本年もありがとうございました。
皆様にとって来年が実りの年となりますように。

よい年をお迎えくださいませ。

いちひろ11月号(283号)をアップしました

こんにちは、いちひろ283号をアップしました!


いちひろ283号ダウンロード

いちひろの1ページ目にある「おことば抄」は
おさしづからピックアップしたものが掲載されていますが、
今月は神がかっていたとのこと。

7冊あるおさしづの中から、どれにしようかと思った時
ふと声が聞こえ、導かれるように手に取ったものを
ぱっと開いて目に飛び込んできたのがこのおことばだったそうです。
解説もスラスラと書けたと、会長。

私がのん気に毎日を過ごさせていただいているのも、
祖父母や両親の信仰の歩みのおかげですね。

私はこのように信仰の元一日をついつい忘れてしまうので、
こうやってその思いを聞かせていただく機会があって、
よかったなぁと思います。